※本サイトはプロモーションが含まれています。記事内容は公平さを心がけています。

【AI時代の勝者】未経験からのAIエンジニア転職の3ステップとは?【いまがチャンス!】

【AI時代の勝者】未経験からのAIエンジニア転職の3ステップとは?【いまがチャンス!】

将来が不安な会社員
将来が不安な会社員
  • 人工知能が仕事を奪い始めている…
  • 将来が不安だし、安定した収入を得るにはどうすればいいのかな?
  • できればAIの波に乗って、人より多く稼げたら嬉しいな。
  • 未経験者でもIT業界に転職できるかな?

こういった疑問や要望に応える記事です。

この記事で分かることは下記の通り。

  • AIの進化であなたの仕事が変わる
  • AIの得意なことと苦手なことが分かる
  • AI時代に新しく生まれた職業が分かる
  • あなたがAIの波に乗って稼ぐ方法が分かる
  • おすすめのプログラミング言語とおすすめしないプログラミング言語が分かる
  • 未経験者でもAIエンジニアに転職する方法が分かる

僕、a-yamaはAIエンジニア兼IT起業家です。

プログラミングのスキルを活かしてIT起業し、一生遊んで暮らせる資産を手に入れました。今では毎日パジャマで自由に生活しています(笑)

いちおう、経歴は下記の通り。

  • 自分で作ったシステムにライブドアが買収交渉
  • 自分で作ったシステムに大手ベンチャーキャピタル数社が投資を持ちかける
  • 出版した書籍は1年以上Amazonランキング1位をキープ、雑誌の寄稿やテレビ取材依頼など多数

結論、何歳からでもAIエンジニアになれるし、IT業界で安定した収入を得ることは可能です。

ただし、未経験者がAIエンジニアに転職して成功するには、いくつかのコツを知ることが重要です。

僕は長年IT業界にいて、リアルな現実を見てきました。

この記事では、そんな僕が

  • 未経験者がサクッとAIエンジニアに転職する方法
  • おすすめのプログラミング言語とおすすめしないプログラミング言語

をまとめたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

※注意

「おすすめしないプログラミング言語」、「将来性のないIT業界」はけっこう多いので、くれぐれも注意してください。

あなたに向いているIT業界も分かるので、転職の参考になりますよ。

AI時代の波に乗って、人生を安定させて楽しく生きたい人は、最後まで読んでみて下さい。

人工知能(AI)で、仕事はどのように変わるの?

AIが自分の仕事を奪うんじゃないか心配だな。
実際、どうなんだろう?

将来が不安な会社員

IT起業家

結論:すでにデザイナーや翻訳などの仕事が奪われ始めていますよ。僕の米国にいる友人は、医者や弁護士もスマホアプリに置き換わり始めていると言ってます。

2014年、オックスフォード大学オズボーン准教授が発表した論文が世界中に衝撃を与えた話は有名ですよね。AIの導入で、47%の雇用が影響を受けるかもしれないという内容です。

また、2023年末に登場したChatGPT(生成AI)が、すでにイラストレーターや翻訳者などの仕事を奪い始めているという現実もあります。

僕の米国に住んでいる友だちは、米国や中国では、医者や弁護士などの仕事がAIアプリの置き換わりつつあると言っています。

そこでいま注目されているのが、IT業界です。どうせなら、将来的にAIの波に乗れるスキルを身につけて、そっちに転職しようというわけですね。

IT業界は空前の人手不足

じゃあ、見方を変えればIT業界の転職が狙い目と言うこと?

将来が不安な会社員

IT起業家

結論:IT業界は空前の人材不足だから、国内及び海外でも活躍できますよ。

では、IT業界への転職はどうなのか、公式の資料などを元に確認してみましょう。

経済産業省は、「2030年までに、IT人材が79万人不足する」と発表しています。また世界規模では、IT人材は「8,500万人」以上不足とも言われています。IT業界の世界的な平均年収は、なんと「1000万円」以上なんです。

引用:経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課米国労働統計局 (BLS)

「世界規模と言っても、英語が苦手だから…」とあきらめていませんか? 日本から利用できる海外の仕事マッチングサイトはたくさんあるんです。英語が苦手でも、無料の自動翻訳や自動通訳でコミュニケーションには問題ないですよ。

例えば世界最大規模の仕事マッチングサイト「Upwork」でリモートワークの仕事を見つければ、自宅にいながらパソコン1台で、世界を舞台に稼ぐことができるんです。これが「IT業界」に転職する大きな利点ですね。

実際僕も、現在、海外YouTuberのシナリオなどを手伝っています。自動翻訳ソフトで、英語圏の人と問題なくコミュニケーションが取れています。「あなたの英語の文法は完璧だ」と、何度か褒められました(笑)

相手はまだ、僕が自動翻訳ソフトを使っていることを知らないんです。

人工知能が「できない」こととは?

でも、IT業界だって人工知能(AI)に仕事を奪われるかも知れないでしょ?

将来が不安な会社員

IT起業家

結論:AIに仕事を奪われないIT業界やプログラミング言語を選べば大丈夫! そのためには、AIができることとできないことを知ることが重要です。

AI時代には、AIの波に乗れるIT業界がおすすめです。しかし、AIの「得意なこと」と「できないこと」を知らないと、将来的に大きな差がついてしまいます

AIの「得意なこと」は、大量のデータを高速に分析し、それなりの答えを導き出すことです。

では、AIが「できないこと」ってなんでしょうか?

AIができないことは、主に次の3つあります。

  • 少ないデータから正しい結論を出すことができない
  • ゼロから創造することができない
  • 人の感情に寄り添うことができない

それぞれについて、説明しましょう。

少ないデータから正しい結論を出すことができない

AIは、少ないデータから正しい結論を出すことができません

例えば、僕はフィリピンの首都マニラに10年以上住んでいるんですが、ここである商品を仕入れて日本に輸出し、月に100万円以上稼いでいる人がいるんです。

この情報は、ChatGPTのようなAIに聞いても答えは出てきません(笑) なぜなら、この情報は僕を含めた数人しか知らないからです。「データが極端に少ない」情報は、AIに聞いても答えが返ってきません。

見方を変えれば、AIが知らない秘密の情報を知っている人は、AI時代にも稼げるわけです。

もう一つ例を挙げましょう。以前、「中古車販売の情報商材を販売したい」と相談を受けました。

その人は中古車業界30年以上のベテランで、情報商材は「紙媒体」で発行したいということでした。デジタルで販売してしまうとコピーされ、貴重なノウハウが広まってしまうからですね。価格は30万円だと言っていました。

つまり、30万円で紙媒体の資料を購入した人だけが、中古車業界30年以上のノウハウを手にできるわけです。その人は「世の中に出回っている中古車販売のノウハウは、ウソばっかりだ!」と、かなり怒っていました(笑)

見方を変えれば、AIが学習しているのは世の中に出回っている「ウソばっかりのノウハウ」なので、あなたがもしAIに「中古車販売のノウハウを教えて」と質問しても、ウソの情報しか得られないんです。

これが、「AIは、少ないデータから正しい結論を出すことができない」ということです。

ChatGPTのようなAIは、数十億かそれ以上のデータを分析していると言われています。逆に言えば、それぐらいのデータがないとAIはお手上げ、ということです。

フィリピンで月100万円稼いだり、中古車業界30年以上のノウハウを詰め込んだ情報を効率的に販売して収益を最大化するには、ITに詳しい人材、つまりAIエンジニア、プログラマー、データサイエンティストなどが必要になるわけです。

なお、医師、弁護士、大学教授、士業など、教科書や論文、法律などのデータを読み込めば正しい答えが出せる職業は、近いうちにAIに置き換わる可能性がとても高いですよ。

医師、弁護士、大学教授、士業などの職業は法律で守られているので、今のところは安泰です。でも、「法律で守られている職業」は、首の皮一枚で生き残っている職業と言うことですよね。

また、海外では日本の法律は及びません。だから、もし僕がフィリピンで「AI弁護士」サービスを始めたら、日本国内の弁護士はとても危うくなります。日本国内からフィリピンの「AI弁護士」にアクセスして、誰でもサービスを受けられますからね。

そして、「AI医師」「AI弁護士」「AI大学教授」などのサービスを作るのは、AIエンジニア、プログラマー、データサイエンティストというIT業界の人たちなんです。だから、IT業界に転職した方が有利だし、世界的な人材不足が続いているわけです。

賢い人は気づいたと思いますが、AIエンジニアになれば、どのような職業にも就けるんです。あなたが医者になりたければ、「AI医師」を開発すればいいんです。同じように「AI弁護士」「AI大学教授」も開発できます。

その結果、人間の医師、弁護士、大学教授は、どんどん失業するか、残ってもアルバイト並みの時給で働くことになるんです。この破壊力を、想像してみて下さい。

「さすがに、外科手術は無理だろ?」と思ったかも知れません。しかし、「ダヴィンチ」という有名な外科手術ロボットは、遠隔での手術が得意です

これから5G、6G、7Gといった高速のインターネットが普及すれば、日本にいながら米国の外科手術を受けられるようになるんです。そしてその「遠隔外科手術ロボット」は、AIが制御するわけです。

ゼロから創造できない

AIは「ゼロから創造」することができません。 先ほどの「少ないデータから正しい結論を出すこと」と似ていますが、AIは情報が全くない、またはとても少ないデータから新しいアイデアを作り出せないんです。

たとえばあなたがAIに「誰も知らない稼げるビジネスを教えて」、「穴場のビジネスで稼ぐ方法を教えて」と聞いても、データがないことはAIも応えられないので、正しい答えは返ってきません(適当な答えは返ってきます(笑))。

AIは、データがゼロの(またはとても少ない)状態から、創造性を働かせて何かを作り出すことができないんです。

だからあなたがAIエンジニアになったら、創造性を働かせるようなトレーニングを続けるといいですよ。本を読む、旅行をする、映画を見る、友だちと話すなどが、創造性を働かせる良いトレーニングになります。

人の感情に寄り添うことができない

AIは、大量のデータを分析するのは得意です。でも、AIは人間の心を読んで感情に寄り添うことはできません

例えば、お客様の気持ちを理解することや、チームメンバーのモチベーションを高めることなど、これらはAIではなく人間にしかできないことですね。

AIが進化しても、創造力や感情を理解する力が必要な場面では、人間のIT技術者が重要となるんです。

おすすめのプログラミング言語とおすすめしないプログラミング言語とは?

AI時代に稼げるプログラミング言語を教えて欲しいな。
はじめの一歩を間違えると大変そうだから…

将来が不安な会社員

IT起業家

結論:AI時代に稼ぎたいなら「Python」一択ですよ。
ネットなどで「おすすめ」と紹介されているプログラム言語も、実際には稼げないから気をつけてね!

AIにできないことが分かったところで、あなたがAIエンジニアに転職するために重要な、おすすめのプログラミング言語とおすすめしないプログラミング言語を紹介しましょう

その前に、まずAIによって生まれた新しい職業の一部を紹介しますね。これを見れば、どの業界に進めばいいのか、どのプログラミング言語が有利なのかが分かりますよ。

AIによって新しく生まれた職業

  • AIプロンプトエンジニア: AIモデルに入力されるプロンプトを最適化し、望ましい結果を引き出す
  • AIマシンマネージャー: AIシステムの運用と管理を行い、効率的な運用を確保する
  • AI監査人: AIシステムのパフォーマンスや公平性を評価し、基準に準拠しているか監査する
  • AIエシックスエキスパート: AI技術の倫理的側面に焦点を当て、ガイドラインやポリシーを策定する
  • データサイエンティスト: 大量のデータを分析し、洞察を引き出すための手法を開発する
  • AIサイバーセキュリティ: AI技術を利用してサイバーセキュリティの脅威に対処する
  • 量子コンピュータプログラマー: 量子コンピュータの特有の特性を利用してプログラミングする
  • AIロボット開発者: AIを活用したロボットの設計と開発を行う
  • IoTプログラマー: IoTデバイスやシステムのためのソフトウェア開発を行う
  • 仮想通貨トレーダー: 仮想通貨市場で取引を行い、投資戦略を立てる
  • NFTデザイナー: デジタルアートや他の資産をNFTとして設計し、市場で販売するクリエイティブな職業。
  • LLMプログラマー: 大規模言語モデル(LLM)の開発やカスタマイズに携わる
  • クラウドサーバー管理者: クラウドベースのサーバーやインフラの管理と保守を行う
  • ブロックチェーン技術者: ブロックチェーン技術の開発と実装に取り組む
  • メタバース技術者: 仮想世界や拡張現実の体験を構築するためのテクノロジーを開発する

その他にも、AIによって新しく誕生した職業は、挙げたらきりがありません

AIトレーナー、衛星データ分析者、宇宙開発技術者、DX技術者、AIアプリケーション開発者、バイオインフォマティクス専門家、AIヘルスケアアナリスト、スマート農業コンサルタント、エネルギー効率アナリスト、UI/UXデザイナー for AI、AIコンテンツクリエーター、AI法律顧問など…

こうしてみれば、IT業界が空前の人材不足だと実感できますね

おすすめのプログラミング言語とは?

上のリストでは、ITに詳しくない人にとっては、具体的に必要なスキルがわかりにくかったかも知れません。

そこで解説すると、注目の分野とプログラム言語は、次の通りです

  • 人工知能(AI):使われるプログラム言語は「Python」
  • ロボット開発:使われるプログラム言語は「Python」
  • IoT、NFT、メタバース:使われるプログラム言語は「Python」
  • 衛星データ、宇宙開発:使われるプログラム言語は「Python」

将来注目の全ての分野について、重要なプログラミング言語はすべて「Python」なんです

ということで、イチオシのプログラミング言語は「Python」です!

なお、プログラミング言語は、1つをマスターすると、他のプログラミング言語もマスターしやすくなります

たとえば「Python」をマスターするのに10かかったとして、その後に他のプログラミング言語を学ぶ労力は2~3ですみます。

だから、「最初にどのプログラミング言語を学べばいいのか分からない」と迷っているなら、将来有望なPythonをサクッとマスターしてしまうのがもっとも効率的です。気になっているその他のプログラミング言語は、そのあとで学べばいいんです。

う~ん、そうはいっても「自分に向いてるプログラミング言語」がわかる方法はないの?

という人は、プロのカウンセラーに無料で相談すればOKです。

特に評判の良いプログラミング教室は、下記の大手3つ。

いくつかサクッと無料相談して、興味がある教室は体験入学や説明会に参加してみるといいと思います。

【厳選】無料相談 + AIが学べる大手プログラミング教室

※複数の無料相談をうけると、中立的に向いてるプログラミング教室を判断できますよ。

おすすめしないプログラミング言語とは?

次に、おすすめしないプログラミング言語です。今から学んでもほとんど役に立たないか、将来性のないプログラミング言語ですね。

  • Ruby(Ruby on Rails)
  • VBA
  • その他の古い言語(COBOL、FORTRANなど)

たとえばRubyは、人気のあるプログラミング言語です。ではなぜおすすめしないのかと言えば、RubyはAI時代に使えない言語だからです

Rubyはシステムの基盤によく利用されているので、安定した需要があります。しかし、あなたはシステムの基盤を作りたいですか? 企業の下働きをしたいですか? 僕は少なくとも、AIやNFT、メタバース、IoT、量子コンピュータ、宇宙開発など、未来を作る仕事がしたいです。

なので、Rubyはおすすめしないプログラミング言語としました。VBAなども、同じ理由です。

未経験者でもIT業界に転職する方法が分かる

よーし、やる気が出てきたぞ! で、未経験者はどこから始めればいいのか知りたいな…

将来が不安な会社員

IT起業家

結論:大手や有名なプログラミング教室の無料相談を利用すれば、10分後に全て解決しますよ。

IT業界への転職は、あなたとって大きな一歩です。しかし、いざプログラミング言語を学ぼうとすると、いろいろ疑問が沸いてきます。例えば、どこから始めればいいのか? 何を学べば良いのか?

あなたはこのような問題で頭を悩ましている暇はありません。そこで、プログラミング教室の無料相談を利用すれば、はじめから失敗しないようになります。

プログラミング教室の利点

プログラミング教室に参加する利点を挙げてみましょう。

  • 体系的な学習: プログラミング教室では、基礎から応用まで段階的に学ぶことができます。自己学習では、見逃しがちなポイントもカバーできます。
  • 実践的なカリキュラム: 多くのプログラミング教室は、現場で即戦力となるための実践的なカリキュラムを提供しています。実際の開発経験を積むことができます。
  • 専門の講師による指導: 経験豊富な講師から直接学べるため、疑問点やつまずきやすい部分を即座に解決できます。

ほんの小さなきっかけが、大きく人生を変えます。

そして、あなたにも、ほんの小さなきっかけが、ここにあるのです。

多くの人は、自宅に閉じこもり、教科書などを見ながら独学でプログラミングをマスターしようとしています。そして孤独な勉強を繰り返し、失敗している人が多いのです。こんなバカげた話はありません

AIエンジニアになって稼ぐには、評判の良いプログラミング教室に通うのが最良の選択肢です。これは、あなたも納得していただけるでしょう。

「AIエンジニアに転職」という魔法があることを知ったいま、あなたには三つの選択肢があります

ひとつは、「どうせこの記事は、小遣い稼ぎのために、うまくいくように書いてるんだよ」と、AIエンジニア自体を否定すること。僕のことは、否定しても結構です。ただ、AI時代の技術を支えるのはAIエンジニアだということだけは、忘れないでください。

二つ目は、「とりあえず参考になった。どうするか、まあ、じっくり考えよう」と、行動を先延ばしにすること。行動しないよりはいいのですが、時間が経てば経つほど、行動は難しくなるのではないでしょうか? 行動するのであれば、記憶が新しいうちに越したことはありません。

最後の選択肢は、いまこの瞬間に、初めの一歩を踏み出すことです。いまAIエンジニアとして活躍している人たちは、すぐに行動した人です。

無料相談を利用すれば一切のリスクがないのですから、安心して最初の一歩を踏み出してください。

【厳選】無料相談 + AIが学べる大手プログラミング教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA